保証システムご利用のメリット

オーナー様の『悩み』や『疑問?』

  1. 空室が多くて・・・
  2. 家賃の管理が大変で・・・
  3. 何を保証してくれるの?
  4. 保証システムの費用は誰が負担するの?
  5. 保証の審査って?
  6. どのように督促しているの?
  7. 相談や依頼のできる弁護士はいるの?

Q1空室が多くて・・・

『入居率UP』に貢献します!

いまや空室対策として、『保証会社を利用できる環境を整えておくこと』はアパマン経営をする上で必要不可欠です。

当保証システムをご利用いただくことで、『連帯保証人がいない』『少しだけ信用が足りない』という申込者様にも安心してお部屋を貸すことができるようになり、お手持ちのアパートやマンションの入居率をUPさせることができます。

Q2家賃の管理が大変で・・・

今よりもっと『自由な時間』が確保できます!

滞納トラブルの対応には『手間』『時間』『ストレス』がかかるものです。

当保証システムでは、もし賃借人様が家賃滞納をされた場合には、期日までにオーナー様よりその旨をご報告いただく必要がございます。その後のことは当社にお任せください。オーナー様は『滞納の報告』と『入金報告』を当社にするだけで、煩雑な督促作業やストレスなどを軽減することができ、今よりもっと自由な時間を確保することができます。

Q3何を保証してくれるの?

アパマン経営の『柱』をしっかりと保証して『安心』をご提供します!

アパマン経営には様々な『リスク』がつきものです。

当保証システムは、万が一賃借人様が家賃を滞納したまま退去となった場合でも、アパマン経営の柱である家賃(共益費等含)・明け渡しまでの家賃等相当額損害金などを保証します。また、残置物の撤去・保管・処分費用(注1)、家賃滞納による法的手続きにかかる費用(弁護士費用含)なども保証して、オーナー様のアパマン経営に『安心』をご提供します。(注2)

Q4保証システムの費用は誰が負担するの?

オーナー様の費用負担は『\0』です!

当保証システムのご利用にかかる費用は『賃借人様のご負担』です。

賃借人様は、当社へ保証を委託することで連帯保証人を探す手間を省くことができ、賃貸借契約に当社の保証をプラスすることで『シンプル』且つ『スピーディー』なご契約が可能となります。オーナー様は当保証システムのご利用にかかる費用を負担することなく、当社の保証やサポートを受けることができますので、オーナー様・賃借人様の双方にメリットのあるシステムとなっております。

Q5保証の審査って?

オーナー様の視点で『優良な賃借人様』の確保をお手伝いします!

空室という問題を抱えながら契約の可否を判断することは意外に難しいものです。

申込者様よりご申請いただいた申込内容について、高い専門性と豊富な経験を兼ね備えたスタッフが丁寧に確認した上で、独自の審査基準と照らし合わせて総合的に保証の可否を判断しております。また、必要に応じて電話での面談や訪問調査なども実施しており、不動産会社様の人物審査と併せて『優良な賃借人様の確保』をお手伝いします。(注3)

Q6どのように督促しているの?

『賃借人様の立場』になって考え『豊富な経験と専門性』を活かして対処します!

家賃の支払いが遅れている賃借人様の事情は様々で、家賃を管理する側には相応の『モラル』が求められる時代となりました。

『電話』でマメに連絡を入れる。電話で連絡が取れなければ『手紙』を送る。それでも連絡が取れなければご自宅に『訪問』してみる。そして、ご事情が伺えたら賃借人様の立場になって考える。親身になって相談に乗る。だから言うべきことはしっかりといえる。そんなスタイルで、コンプライアンスの遵守はもちろんのこと、豊富な経験に基づく高いコンサルティング力でトラブルには速やかに対処します。

Q7相談や依頼のできる弁護士はいるの?

『質の高い弁護士事務所』を複数ご用意しております!

日本国内には膨大な数の法律が存在しており弁護士にも『得手不得手』があります。

万が一、家賃滞納トラブルが長期化した場合でも、賃貸トラブルに精通した豊富な経験と実績を兼ね備える弁護士事務所を複数ご用意しており、速やかに依頼できる体制を整えております。

  • (注1)事業用物件(店舗・事務所等)については、残置物の撤去・保管・処分費用は保証対象外となります。
  • (注2)保証対象外や免責の設定もございます。保証契約内容を十分にご確認いただいた上でご契約をお願いします。
  • (注3)賃貸借契約の可否を最終的に判断されるのはオーナー様です。